2018年度 新規入団選手 募集中!
    <体験入団・見学参加のお申込み・お問合せ> 電話番号 090-7108-7456  京谷(きょうたに)まで
土、日、祝日、平日(水、木)練習時にも体験入団・見学など随時行なっています

体験入団・見学について


<体験入団・見学参加のお申込み・お問合せ> 電話番号 090-7108-7456  京谷(きょうたに)まで

■体験会実施日                                    
※土、日、祝日、平日(水,木)の見学、体験は、いつでもOKです。 お気軽にお越し下さい。



【場所】大谷山クランド(駐車場あり)
【時間】8:30~17:00 ※午前中(8:30~12:00)のみ、午後(13:00~17:00)からのみ参加でもOKです
     ※平日の木・金の体験はいつでも参加できます。(18:00~20:00)
【内容】準備運動、ランニング、ダッシュ、キャッチボール、バッティング、ノック、ベーランなど
【服装】ユニホーム(運動の出来る服装)
【持物】グローブ、スパイク(現在使用の物)、タオル、飲み物
【昼食】
1日(午前、午後)参加される選手の方は昼食のご準備をお願いします


当日は指導者スタッフで怪我などのアクシデントがないように、細心の注意をはらいますが、万が一お気付きの点などがありましたら、遠慮なく事務局までご連絡下さい。

土、日、祝日、平日(水、木)練習時にも体験入団・見学などが随時出来ますので、
お気軽にお問合せ下さい。
※試合などの都合により担当者が不在の場合もございますので、ご来場前にご連絡をよろしくお願いします。

体験入団は、高槻リトルシニアの練習を実際に体験していただき、チームの雰囲気や硬式野球を体感していただきます。チームに入団する為のテスト(トライアウト)ではありませんので、お気軽にお申し込みください。
なお、遠征等で球場に不在の事がございますので、お越しの際は上記までご確認の上お越し下さい。

■2015年01月12日(月・祝)の体験入団会の様子
   

 


練習風景
■雨天時の練習風景 ( 動画 )
■平日夜の練習風景 ( 動画 )

新1年生の皆さんへ
野球チームに入りたいと考えている方に是非読んで頂きたいと思います。

野球チームに初めて入団すると…
待っているのは、上級生の練習のお手伝い、球拾い、ボールボーイ、後片付けなどなどで、それ以外は走ってばかりの地獄のような基礎練習。ボールを使った練習や試合なんてとんでもない…。そんなイメージはないでしょうか?
実際に、グラウンド事情や練習スペースの関係上、そこまでは行かなくとも、上級生優先になり、1年生は満足に練習が出来ないという事もあるようですが、高槻リトルシニアは専用グラウンドをメインとサブの2面所有しているため、ランニングや基礎トレーニングなどは上級生と一緒に行いますが、打撃、守備、投球などの個別練習は学年別でグラウンドや設備をスケジューリングして別々に練習を行い、1年生にも充分な練習ができるように配慮しております。
また、
学年別チーム制をとっており、1年生は1年生だけでチームを組んで試合に臨みますので、1年生のうちから充分な実戦経験を積んでいただけるようにもしています。
中学生の3年間はとても心身共に大事な成長期でありながらも、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
チーム方針として、中学生の成長期はとにかく練習と実践の数をこなす事が身体及び野球技術の成長に大きく寄与すると考えています。

<1年生の練習試合>
1年生が9人以上そろう3月ごろから練習試合を行っています。チームの考え方として練習試合を実戦練習と位置付け、水・木曜日の平日練習、金曜日の自主練習、そして土曜日の全体練習の成果を日曜日の試合で試す、この実戦こそが個人にとっても、チームにとっても大きく成長する要因の一つと考えています。
なお、練習試合は最低でも2試合、多いときは3試合行っているので全員が出場できるよう配慮しています。
練習試合は4月~8月の実績平均で40試合。これに記念大会など公式戦が5、6試合加わります。
高槻リトルシニアに入団いたしますと、関西随一の設備の中で、1年生からとてもアツい野球人生が始められます。

「夢の一歩を、ここから」 はじめてみませんか。
高槻リトルシニア スタッフ一同より 

●自動車の場合(京都方面)
京都方面から、高槻市にある大谷山グランドまでは遠いと思ってませんでしょうか?確かに表ルート(171号線)から八丁畷経由で来ると平日練習に間に合う時間帯であれば、長岡京市からでも40分~1時間くらい掛かると思います。しかし、裏ルートの山超え(柳谷観音・島本町大沢地区経由)であれば、長岡天満宮からだと20分くらい、向日市でも30分くらい、嵐山からでも45分くらいで大谷山グランドに来ることが出来ます。
現在、京都方面から車で来ている在団生は、ほぼこのルートで土、日、祝日、平日練習も来ています。

●電車で平日練習に大谷山グランドに行く場合
JR高槻駅、阪急高槻駅から高槻市営バス(上成合または川久保行きに乗車)で成合中町で下車(高槻駅から15分程度)、そこからチーム車(10人乗り)でグランドまで送迎しています。帰りはJR、阪急高槻駅まで送ります。

●自主練習について
当協会は自主練習の重要性を指導しており、金曜日を自主練習日として、グランドを使用しています。自主練習では、長所を伸ばし、短所を補う練習を自分たちで考えながら取り組んでいます。
例えば、バッティングが好きな選手は、マシンバッティングを中心に練習を行っていて、200球ぐらい打っています。

●費用対効果
当協会の毎月の会費は15,000円ですが、ボール1球に換算すると非常に大きいと思います。なぜなら専用のグランドを保有していますので、練習時間、練習量の多さにあり、ボールを握っている時間、バットを振っている時間が長いからです。

●大会、練習試合の多さ
当協会では記念大会(各地域主催の大会)に1年生から積極的に参加しています。一番早い大会は入団してすぐに高槻市長杯(当協会主催で関西地区を中心に50チーム位参加)があります。
練習試合は実戦練習としてい位置づけしていますので、早ければ選手が揃う3月位から試合を行います。専用グランドを保有していますので、ほとんどの練習試合は大谷山グランドで行ない、最低でも2試合、多ければ3試合(すべて選手に出場のチャンスを与え技術向上させるため)、だいたい毎週のように試合を行っています。
2014年度4月~11月の期間で、52試合を行っています。他のチームから比べると圧倒的に多いと思います。

 <1年生の記念大会>
 ・高槻市長杯野球大会
 ・リトルシニア近畿大会
 ・京都市長杯
 ・三田市長杯1年生大会
 ・藤井寺会長杯大会
 ・大阪府知事杯1年生大会
 ・神戸中央シニア1年生大会

:  5月
:  7月
:  8月
: 10月
: 10月
: 11月
: 12月



入団のご案内

チーム名
 
高槻リトルシニア野球協会
募集対象 高槻市、島本町、茨木市、枚方市、摂津市、吹田市、京都府方面(大山崎町、長岡京市、向日市など)その他近郊の中学生の方。
小学6年生の入団希望の方。(小学6年生は秋以降の入団となります)
本入団のお申込書類は下欄にリンクがございます。(PDF形式)
※リトルシニアには小学生のリトルリーグのようにバンダリー制はありません。参加が可能であればどの地域の方でも入団していただけます。
部員数 2年生 :  11人 / 1年生 : 19人 ( 2018年1月7日現在 )
練習場所 高槻リトルシニア専用大谷山球場 ( 大阪府高槻市川久保1104番地 )
メイングランド : 両翼91m センター106m
サブグランド  : 内野守備練習ができる広さ
雨天練習場  :
 打撃用マシン 2レーン / ピッチング練習 2レーン / ティーバッティングゲージ 6打席
練習日 ・平日練習 ( 自由参加 ) : 水曜日・木曜日
・自主練習 : 金曜日
・通常練習 : 土曜日・日曜日・祝日
練習時間 ・平日練習 : 18:00 ~ 20:00
・通常練習 :  8:30 ~ 18:00
※試合 ( 公式戦 ・ 各大会 ・ 練習試合 ) の時間は別途連絡
費用(協会用) 入会金 10,000円
会費 15,000円/月
グランド整備費 10,000円/年 ( 6月 )
費用(父母会用) 積立遠征費 2,000円/月
スポーツ保険 1,500円/年
連盟登録費 2,000円/年
卒団積立金 5,000円/月 ( 1年生9月より3年生8月迄、合計 120,000円 )
※全国大会出場時の経費、卒団旅行等に使用
球場送迎
(いくつかの方法があります)
■交通手段1 : 通常練習 ( 土曜日・日曜日・祝日 )
・各家庭で送迎 ( 本人だけの徒歩・自転車は危険な為、禁止しています )
・近所同士で乗り合わせで送迎
■交通手段2 : 平日練習 ( 水曜日・木曜日 )
・各家庭で送迎 ( 本人だけの徒歩・自転車は危険な為、禁止しています )
・近所同士で乗り合わせで送迎
・送迎バスの利用① : JR高槻駅、阪急高槻市駅より高槻市バスに乗車し『成合中町』で下車
・送迎バスの利用② : 磐手公民館集合
※送迎バスは上記の場所よりチーム車でグランドまで送迎します。但し、人数に制限があるので確認が必要です。
チームの特徴 ①思い切り野球ができる環境(365日24時間使用できる専用球場)がある。
②専用球場がある為、遠征が少ない(練習時間が多く取れる、保護者の負担軽減)
③雨天練習場を保有しているので雨でも練習ができる。
④ナイター設備を保有しているので夜間練習ができる(平日練習時使用)
⑤長く、多く練習ができる為、1球1打にかかる費用が安い(費用対効果大)
⑥文武両道方針の為、通知簿の提出を義務付けている。(高校進学のお手伝い)
⑦指導者数が多い(監督・コーチで常時8名)
⑧サブグランドが1年生の専用練習場となるので、上級生のボールボーイをしなくて良い。
保護者のお手伝い ■お父さん
①審判のお手伝い、学年で4名~5名 ( 公式戦・練習試合 )
②遠征時の配車 ( チーム車10人乗り2台の運転含む )
③グランドの維持・管理のお手伝い
■お母さん
①グランド当番(詳細は別途)
②試合時の放送(アナウンス)のお手伝い ※放送の好きな人
③グランドの維持・管理のお手伝い
お問い合わせ 事務局長 : 京谷 和樹 (きょうたに・かずき)
携帯電話 :
090-7108-7456
入団申込書
(本入団の申込書です)
本入団の際に必要となる申込書は、下のボタンからダウンロードできます。(PDF)
 
   
※上ボタンを右クリックし、「対象をファイルの保存」を左クリックしますと、書類を直接任意の場所へ保存が出来ます。
※ウェブからの直接の入団のお申し込みはできません。お手数ですが上記書類を手書きの上、押印して事務局までご持参ください。


        Copyright Takatsuki Little Senior Baseball Team Allrights Reserved.